入眠儀式を行い睡眠障害解消 〜 睡眠障害

main_top_over_navi
main_top

入眠儀式を行い睡眠障害解消

睡眠障害を解消するために、色々な方法があります。お風呂やアロマでリラックスしたり音楽を聴きながら眠るといった方法です。これらはリラックスする事から入眠するものですが、これからご紹介する方法は少し違った方法です。
それは、入眠儀式と言っていくつかの決まった行動をする事で体を「これから眠るのだ」という方向に働かせるものです。(睡眠習慣や就寝儀式とも言います)これがうまくいくと、睡眠障害が解消されるようです。
例えば、寝る前にはパジャマに着替えて歯を磨く、トイレに行く、軽くストレッチをする、目覚ましをセットする・・と言った一連の行動を毎日の習慣として行うのです。そうする事で、体は眠る準備に入り睡眠障害は改善されやすくなるのです。
例に挙げた行動と同じでなくても、就寝前は誰でも決まった一連の行動をしていると思います。それを少しだけ意識してやってみて下さい。意識し過ぎて、入眠儀式をやらなければと強迫観念に駆られ、いつもしていたストレッチを省いてしまった、また一からやり直しだ、などと言うようにすべてやらないと気が済まないとなるとかえって睡眠障害はひどくなってしまいますので注意しましょう。
睡眠障害を解消する為の入眠儀式は、あまり意識し過ぎず気楽な気持ちで行う事が効果的です。こだわり過ぎは禁物です。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 睡眠障害 All Rights Reserved.

専用ジェット機のチャーター