睡眠障害を解消する音楽とは 〜 睡眠障害

main_top_over_navi
main_top

睡眠障害を解消する音楽とは

睡眠障害で悩んでいる人の中には、寝付きが悪くて困っていると言う人もいます。布団に入っても、神経が高ぶってしまってイライラして寝付けないようです。そんな人は、高ぶった神経を落ち着かせるために、音楽を聴いてみましょう。
音楽を聴くとかえって眠れないのではと思う人もいるでしょう。しかし睡眠障害を改善する為の音楽は、脳波にα波を多く出させるリラックスミュージックというものなのです。寝る前に聞くと、すんなりと入眠できるようで、睡眠障害に効果的だと言われています。この音楽はα波ミュージックとも言われ、癒しの音楽(ヒーリングミュージック)と同じです。
これと決まった音楽ではなく、自然の音(小川のせせらぎなど)やクラシック、これらをミックスしたもの、ポップをアレンジした音楽などがあります。他に、サブリミナル効果を使った音楽も人気があります。
これは音楽に組み込まれたメッセージに眠りを誘う言葉を使い潜在意識に働きかけます。そうすると無意識のうちに眠くなるというものです。また、人気アーティストの曲をオルゴールやピアノで演奏したCDも睡眠障害に効果があると人気です。
音楽を聴く事で高ぶった気持ちを抑え、自然に眠ってしまうと当然寝起きも良くなり爽やかな朝が迎えられるのではないでしょうか。睡眠障害で悩んでいる人は、一度これらの音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 睡眠障害 All Rights Reserved.

専用ジェット機のチャーター